爆発寸前!子育てのイライラ、どうやったら回避できる?

>
この記事をシェアする

大変なのはわたしだけ?そんなことはありません

誰かとお話をしてみませんか

思い返せば出産以降、ご主人やご両親以外の人とお話をする機会が減っている。
そんなことありませんか?
誰かと他愛ない話をする、これって実はかなりストレス発散になります。
だけど小さな子供がいると友達に会うのも、会いに行くのも大変。

そんな場合はぜひ、自治会の子育てセンターに行ってみましょう。
自治体のホームページにある子育ての項目を調べてみると近くの公民館や児童館に、乳幼児中心のサロンが紹介されていると思います。
地域によっては乳児のみの時間帯やお部屋もあります。
知らない人がいるところはちょっと、と思っても大丈夫。
そこにいるお母さんたちは、みんな同じ悩みを抱えている人です。
ちょっと言って少し話せば「わかる!」と頷いてくれる人がたくさんいるはずです。

抱え込まないで、吐き出して。

子育てのイライラを解消する一番の方法。
それは、最終的にご主人に吐き出すことです。
女性は妊娠中から体も心もどんどんお母さんになる準備を進めますが、男性はお子さんが生まれてからがスタート地点。
産後のお母さんの大変さもなにもわからず、余計に面倒をかけてくることもしばしば。
そこで、ご主人にイライラをぶちまけてしまいましょう。
泣いてもいい、怒鳴ってもいい。これだけ大変なんだ!と理解してもらいましょう。
まだまだお父さんになりきれていないご主人は、最初は怒りだすかもしれません。
そうなったら丁寧にゆっくりと話をしてみてください。
縁あって夫婦になった二人です。ご主人も必ず理解してくれます。

全部を吐き出してすっきりしたら、また再スタート。
かわいい我が子の成長を、日々楽しんでいきましょう!


Copyright © 子育てのイライラを回避するアイデア. All Rights Reserved.

TOPへ戻る